女性の薄毛の原因とは?

女性の薄毛の原因と言えば、まず、頭皮の疾患によるものがあります。フケによる悪玉菌の殖、ヘアケア商品による頭皮トラブルなどで薄毛になることは多いです。女性の薄毛の原因は色々ありますが、代表的なのは、加齢現象です。髪の密度は20歳がピークといわれていて、加齢により、どんどん衰えていきます。30代後半くらいからは髪にうねりが出てきて、40歳前後になると髪のハリやコシがなくなります。

女性の薄毛は、ホルモンとも関係していて、女性ホルモンのバランスの崩れも原因の1つと考えられています。ストレスも女性の薄毛の原因で、家庭内の問題、仕事や人間関係など、様々なストレスと闘うことが多くなった現在女性の大きな一因となっています。ストレスが溜まると身体の変調を引き起こし、髪や頭皮にも悪影響を与えます。薄毛に対する過剰な反応もストレスの1つで、悩みが大きくなると、薄毛を長引かせる原因になります。

遺伝的な要素ももちろん原因の1つですが、女性の薄毛の原因で多いのは、睡眠不足、過激なダイエットによる栄養不足などです。これらは、ホルモンバランスを乱す要因になります。

頭皮の乾燥