薄毛の原因と頭皮のケアについて

薄毛の原因は、色々あるので、一括りにすることはできません。まず、不適切なヘアケアをしていると薄毛の原因になります。いつも髪を不潔にしていたり、朝晩のシャンプーなどの過度の洗髪などは、頭皮を痛めることになり、薄毛につながります。パーマやドライヤーの使いすぎも薄毛の原因になるので注意する必要があります。また、シャンプー後のすすぎをしっかり行なわないと薄毛を誘発することになります。

現代人に多い薄毛の原因として、ストレスも挙げられます。精神的な薄毛はストレスによる代謝の異常で起こります。ストレスが溜まると筋肉が収縮して血管が細くなります。そうすると毛根部に栄養が十分に運ばれなくなります。円形脱毛症などは、ストレスが原因の顕著なものです。男性ホルモンによる遺伝的な薄毛もあります。遺伝的に男性ホルモンの分泌量が多い人は、薄毛になりやすいです。男性ホルモンのテストステロンが影響していて、髪の成長が抑制されることで、結果的に抜け毛が増えてしまうというものです。
男性ホルモンによる原因で薄毛になりやすい人は、遺伝による影響が大きいとされています。

頭皮の傷とかさぶたについて