葉酸はなぜ妊婦に必要なのか?

葉酸はなぜ妊婦に必要なのかというと、胎児の神経系や脳の発達に大切な役割をはたしている栄養素だからです。妊婦の貧血防止にも役立つ栄養素なので、葉酸は妊婦には欠かせません。葉酸が妊娠中に不足すると神経管欠損症などのリスクが高まります。赤ちゃんの奇形や先天性障害の危険性もあるので、妊婦は葉酸をしっかり摂る必要があります。

妊婦が葉酸を摂るべきなのは、胎児が正常に細胞分裂を行う為に必須な栄養分だからで、神経管閉鎖障害などを防止する作用があります。妊婦が葉酸を摂取する場合、摂取すべき時期に注意する必要があります。胎児が葉酸を必要とするのは、妊娠4週間目から12週間目くらいなので、その時期にしっかり葉酸を摂ることです。妊婦が妊娠に気が付くのは妊娠してから8週間が経過したあたりと言われるので、出来るだけ早めに葉酸を摂るようにしないといけません。葉酸を摂る場合、食材から摂取するのが理想なのですが、食事では中々うまく摂れないので、サプリメントで補給するとよいでしょう。病気と密接に関連性のある器官が形作られるのは、妊娠から28日目位までなので、妊娠を計画している人は、妊娠4週間前くらいから葉酸を摂取しましょう。

妊活サプリ